肌の状態で予約を変える|脱毛ラボの予約キャンセルは2日前までに

 

脱毛ラボでの脇毛脱毛と毛周期の関連

 

 

 

脱毛ラボで脇毛脱毛で複数回の施術が必要な理由は、毛周期と関連があります。
毛の成長周期は、成長期(約3年)、退行期(約2〜3週間)、休止期(約3ヶ月)を繰り返します。
一般的に毛の85〜90%程度は成長期にあり、退行期が約1%、休止期が約10〜15%程度です。このように、毛の成長周期は、
周期的だが、毛を生産する毛包は、独立した周期をもっているので、一度に全部の毛が生えているのではありません。
成長期にあった毛は脱毛後1ヶ月程度ではないようになって、休止期にあった毛が成長期に
入るなります。このように、成長期に入った毛を脱毛しなければならするため、脱毛ラボでの脇毛脱毛も繰り返しの施術が必要になるのです。

 

脱毛と毛周期

 

ムダ毛の中で最も気になる部位の一つが脇毛でしょう。
ですから、できれば脱毛サロンなどで殆ど生えてこなくなる脱毛をしておきたい部位の一つでしょう。
そんな脱毛を考えたら、安くて痛みが少ない脱毛ラボがお勧めです。
脱毛ラボので行っている脱毛は、成長期の毛にしか効果がない脱毛法で、その為毛の生える周期、毛周期に合わせて行います。
毛が生えるサイクルというのは大体2〜3ヶ月とされていますから、それに合わせて繰り返し脱毛する事でより多くの毛穴に施術をしていきます。
大体1年から1年半位かけてムダ毛が殆ど生えてこない状態にしていきます。